FC2ブログ
ホーム   »  その他
Category | その他

グリップヒーター温度変更

グリップヒーターの温度がLED4個で表示していたので、4段階の
35% 50% 75% 100% の調整が出来ていました。
35%では少し寒く感じて、50%では少し熱く感じます。

今回、プログラム変更をして、0,30,40,50、60,70,100% の
6段階の調整が出来るように、主任に頼んでみるとかなり大変みたいで
主任が悩みながら製作したICチップを交換する事にしました。
(使用を伝えるのは私で作るのは主任!お疲れ様です!)

さて一番簡単なICチップ交換をしましょうか

ハーレーからスイッチ内に入っているICチップと取り出します為に
スイッチをハンドルから外します。



PICT4319.jpg


まだICチップは見えません

保護用のゴムを外すと

PICT4320.jpg

8本足のICチップが見えてきました。

慎重にICチップを外します。

PICT4322.jpg


次にプログラム変更された6段階仕様のICチップに交換です。


PICT4321.jpg

こんなもんで(失礼)色々な事ができるなんて
アナログ人間には考えられないです!!(主任は偉い!!)

PICT4323.jpg

交換が終りました。 簡単でしょ? 

そうでもないのです!!

ICチップは静電気でパンクしてしまいます。

ICチップの足が8本で少し曲がっていて?ソケットに入れるのですが
小さなスイッチケースの奥に基盤が有るのでなかなか入らず大変でした!

スイッチケースをハンドルに戻してテストします。


PICT4324.jpg

問題なく作動確認が出来て一安心です。

試運転に行きますか!!

グリップヒーターの効果は?

取り付けが終わったグリップヒーターのテストを兼ねて近場を走る事に!

エンジン暖気後、グリップヒーターの電源を入れると、60秒間最強になり
その後、電源を切った時の位置に戻ります。

何時も使っている位置を覚えていてくれるので便利です!!

冷えた状態から、60秒で少し暖かくなり好みの位置になるので
そのまま待てば、暖かくなってきます。

外気温は、8度位でグリップヒーターは、主任が設定したLED 1個(35%)では
少し寒さを感じて、LED 2個(50%)では少し熱いと感じる位です。
当然それ以上は、更に寒くならないと、熱くて使えないでしょう! 

今回テストで走った所は、ここです!!


PICT4259.jpg


長良川河口堰が見えています。

実はここを選んだ訳は、お客様がジェットスキーに乗っている
はずが来ていませんでした。

年末で仕事が忙しいのでしょうか?

木曽川を南下して、立田大橋を渡り長島ICに向かい長良川東堤防を南下
国道1号線に出て、155号線を北上して帰ってきました。

今回グリップヒーターの純正は、50%と100% での仕様でした。
この状態で、50%ではやはり熱いのがテストで解りました。


そこで作ったスイッチの仕様変更をする事にします。

今回は、30% 40% 50% 60% 70% 100% 

この使用を現在主任が製作中です。(面倒な作業を申し訳ない!!)

出来たデーターをICチップに入れて持ち帰り交換します。

手は暖かいのですが、足のつま先が冷えるのが辛いですね!

これを使って克服する事にしました。


PICT4252.jpg


これは優れもので、バイクの必需品ではないでしょうか

何と!!今まで使った事が無かったのは自分だけ?

手と足が暖まれば冬でも快適なバイクライフが送れますよ!!

乗り納めは何時にしましょうか?

グリップヒーター取り付け

コントロール部分を取り付ける事にしましょう。
この作業は、自宅で行います。

会社にハーレーを置いておくと、休みの前日の夜に自宅に乗っていくのが
この寒い季節厳しいので、仕方が無いでしょう。

グリップ部分は、すでに先週に取り付けが済んでいるので、
今回は簡単に出来そうですが、細部にこだわるので時間は必要です。


PICT4242.jpg


スイッチは操作性を考えてこの位置に決定です。
バッテリーまでの配線も完了しました。

グリップヒーターを使うと電圧がどの位変わるか調べてみましょう。

エンジンの暖気も終わりアイドリングが1000rpmでの
ヒーター無しの状態での電圧は、14.4V でした。
ヘッドライトが点いた状態です。

ヒーターを入れると、どう変化するのでしょうか?


PICT4249.jpg



ヒーター4段階でLEDを4個で表示します。
LEDが点灯するほどヒーターは強くなって行きます。

LEDが1点灯での電圧は、14.3Vです


PICT4245.jpg


LEDが2点灯での電圧は、14.24Vです。


PICT4246.jpg


LEDが3点灯での電圧は、14.16Vです。


PICT4247.jpg


LEDが4点灯での電圧は、14.09Vです。


PICT4248.jpg


LEDが4点灯でグリップヒーターは最強の状態です。

この電圧なら、アイドリングが1000rpm有ればバッテリーが
上がる事はないので安心して、止まっていられそうですね!

最強は熱くて最初の時しか使わないと思います。

せっかく付けたのでテストで走ってきます。

嫁は暖かそう!

ホットグリップを注文する為に、ショッピングサイトを検索すると、
ハーレー用にインチタイプは在庫があったが、嫁のCB400用120mmは
何処欠品中、早速在庫チェックをして返事は、今月末には入る予定で、
他所よりは早いです。との返事! 本当に入るのか疑問で、もし入らないと困ります。

何故ならハーレー用はすでに注文済み!!

自分だけ付けて嫁は無し? ヤバイでしょ!!

実は、月曜日に小牧のライコランド近くに行ったついでに在庫確認をすると
(この時は長さが解らず確認して欲しいと言っても現車が無いので解らないとの
返事で実際は購入できず) 

ピットにCB400SFが有ったので経緯を説明してみても
(ピットではお客の車に触らないように)との返事のみ、何とも対応の悪い事!!

仕方が無いので、家で計ってみると120mmと解り水曜日にライコランドに
行ってみると、流石に定価販売! 120mmが5個も有り購入する事に
もっと親切なら2度も行かなくても済んだのに!!!


木曜日は休みです。

プチツーリングに行く前に、朝からホットグリップの取り付けです。

アクセル側から作業します。

グリップを仮付けをしてみると、かなりの隙間が開いています。

PICT4204.jpg

純正のグリップのストッパーが有るのでそれを削り付けてみると!

PICT4214.jpg

間隔も良く完璧でそもまま接着します。


左の純正グリップを外します。

PICT4205.jpg

綺麗に掃除してホットグリップを付けようとするとキツイ為に、グリップが入っていきません
右は完成しているのに、このさい暖めて一発勝負するしか手は有りません!

取り付けは寒さから一転、真夏の暑さに早代わり?
ボンドを塗って一気にねじ込み汗だく!更に手には水ぶくれと大変な作業です。

PICT4208.jpg

ここから配線をしますが、バッテリーからリレーを組んで配線します。
この方法が電圧を安定供給出来るからです。

PICT4209.jpg

リレー電源も取りました。

タンクを取り付けます。

スイッチを取り付けます。

完成です!!!

PICT4212.jpg

もうお昼になってしまいました。
今日来るはずのハーレー用ホットグリップはまだ来ません??
嫁は暖かく、僕は寒い 諦めましょう

テストにプチツーリングに出かけましょうか!

寒さが気になる

先週のお休みは、走る事が出来ませんでした。

更に寒さが身に堪えるこの状況でバイクに乗れるのだろか?

少し前までは、真冬にジェットスキーをしていて、他人から見ればバカ!!

ジェットスキーには、真冬でも乗れる様に秘密の細工をしていました。

それはエンジン冷却水を、ハンドルの中に流れるように加工して、
ハンドルグリップに穴を開けそこから冷却水が出てくるのと指先にも
配管が有り手はいつでもポカポカ更にフットホールの
中に配管を通して、そこから足にも冷却水が出ますから
足の指までポカポカこれが最強の温水システムです。

エンジンを回せば回すほど熱い冷却水が出てくるこれが最高に暖かい!!
乗っているとき一番冷たいんのは顔 人間顔が一番強い!

体はセミドライやドライスーツで動いていれば熱い位しかし

バイクはただ乗っているだけで動かないので、ただ冷えるのみ!
何か対策をしないとバイクに乗れなくなる!

ブログネタが無くなる!


そこで候補に上がったのがグリップヒターなるものを購入しましょうか?

相棒の嫁用にも購入しないとね! 何でも2組必要です。


価格からキジマ製に決まりそうです。


ハーレー用のインチサイズはこれかな?


hirochi2_304-820.jpg


嫁用には最新型の商品にしますか?


304-8182-3_main.jpg


環境が良くなれば、寒さも乗り切れると思います。

欠品する前にオーダーする事にします。
プロフィール

原動機好き

Author:原動機好き
勢いで買ってしまった 初めてのハーレーダイナとこれからどう付き合ていくか、ハーレー乗りの常識とは別に、自分なりにテストした、データーを元に検証していきます。自分の好きな乗り方が出来るハーレーダイナを作ってみたいので、結果については、間違いもあると思いますので、参考程度にお考えください

最新記事
最新コメント
ランキングサイト
ランキングに参加しております よろしければ バナーをクリックしてください
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR