ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  足回り  »  フロントフォークのオイル交換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォークのオイル交換

タイヤを外したついでに、フォークオイルを交換します。
オイルで手が汚れていたので、写真を撮り忘れました・・・・

P1030372.jpg

オイルは可也汚れていましたので、左右油面を揃えて組み立てます。
シャフトの曲がりも確認すると、曲がっていません!
車両に取り付けて、購入した時から着いていたスタビライザーを
組み付けて、シャフトが抵抗無く回る所で、フォークを固定します。
この状態で、車両側とスタビとシャフトの位置が出たことになります。

P1030375.jpg

P1030376.jpg

ミシュランのタイヤのひげが気に入らないので、カットして
タイヤを組み付けて、車両に取り付け、ベルトの調整、リアブレーキのエアー抜き
そしてオイルとオイルエレメント交換などを行い、最後に各部の再チェックをして完成です。

自宅に帰る時が試運転です!
フロントショックの動きもスムーズで、しなやかに動いています。
気持ちよく乗れる理由は、今回初めてハーレーに使うルブロスのエンジンオイル20W-50の
お陰でエンジン音も静かになり、加速も良くなっています。
オイルは、車もバイクもルブロスが最適と思い知らされました!!!
今度は、この時期の暑さで、ルブロスオイルの高温テストをツーリングでします。
更に、タイヤ交換のお陰で、重いハーレーが軽やかに走てくれます。
タイヤは、新しいのがベストですね・・・当然か!

ツーリングに行くのが楽しみですね!
結果を報告します。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原動機好き

Author:原動機好き
勢いで買ってしまった 初めてのハーレーダイナとこれからどう付き合ていくか、ハーレー乗りの常識とは別に、自分なりにテストした、データーを元に検証していきます。自分の好きな乗り方が出来るハーレーダイナを作ってみたいので、結果については、間違いもあると思いますので、参考程度にお考えください

最新記事
最新コメント
ランキングサイト
ランキングに参加しております よろしければ バナーをクリックしてください
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。