ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  V-UP16 電気系  »  ダイナ用HSR42をチェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナ用HSR42をチェック

HRS42のフロートチャンバーボディーを外す事にしましょう。


DSCF1550.jpg



フロートチャンバーボディーの下にアルミ製の蓋が付いています。
ドレンプラグでこれを外すとどうなっているのでしょうか?



DSCF1549.jpg


外すと中には、真鍮製の部品が見えますね、これがメインジェットです。
ドレンプラグを外してメインジェットが交換できるのは、セッティングの
時にとても便利です。メイン以外はキャブを外す事になりそうですね!

そしてフロートチャンバーボティーを外すと


DSCF1535.jpg


中には、フロート メインジェット パイロットジェットが見えます。

フロートを外して見ましょうか!


DSCF1538.jpg


メインジェットとパイロットジェット更にエクステンダーメインジェットを
外して中から、ニードルジェットを取り出します。



DSCF1539.jpg


新品はかなりジェットの締め付けが強い所と弱いところがあるので
締め直した方が後々整備しやすいと思います。





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原動機好き

Author:原動機好き
勢いで買ってしまった 初めてのハーレーダイナとこれからどう付き合ていくか、ハーレー乗りの常識とは別に、自分なりにテストした、データーを元に検証していきます。自分の好きな乗り方が出来るハーレーダイナを作ってみたいので、結果については、間違いもあると思いますので、参考程度にお考えください

最新記事
最新コメント
ランキングサイト
ランキングに参加しております よろしければ バナーをクリックしてください
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。