ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  キャブ  »  HSR42とノーマルキャブの比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSR42とノーマルキャブの比較

ダイナのマフラーがノーマルと北米仕様穴開きで、キャブレターはノーマルと
HSR42でどれだけ空燃比が違っているのでしょうか、グラフで確認します。

ノーマルキャブレターでノーマルマフラーの時は


LM2空燃比アベレージMノーマル加速


加速前の1000rpmから3500rpmまでがかなり薄いですね
4000rpmから5000rpmまでは濃くなっています。
ノーマルキャブの特性でしょうか、加速も悪いですよ


ノーマルキャブでマフラーを北米仕様の穴開きでは


LM2空燃比アベレージM大


ノーマルマフラーの時より濃くなっていますね
抜けが良くなったからでしょう

これを見るとノーマルキャブと北米仕様穴開きは
相性が良いのでは? 加速もノーマルより早いでね。

本題のHSR42では、どうでしょうか?


LM空H42アベレージM160P25



かなり濃くなっています。 セッティングがTC96仕様なので
キャブセットの付属品でM155 P20の交換してみると
ベストかも知れませんね?キャブを取り外すのが面倒だな!!

この状態でも加速はとてもよくなっている、V-UP16の効果で
プラグの火花が強くなって、トルクがかなり上がっています。
それは加速がノーマルキャブとは比べられない位い速い!

燃費が悪くなっているのでは?(まだ測ってないです)

そうそうノーマルマフラーとノーマルキャブの時の
燃費がノーマルキャブと北米仕様穴無しの方がよかった
これは空燃比を見ると納得できそうですね?

日本仕様は、騒音の為に無理な細工をしたのでしょうか?



HSR42とV-UP16のコンビは、

アクセルレスポンスも加速もとても満足出来る仕様です。

試してみてはどうですか?
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原動機好き

Author:原動機好き
勢いで買ってしまった 初めてのハーレーダイナとこれからどう付き合ていくか、ハーレー乗りの常識とは別に、自分なりにテストした、データーを元に検証していきます。自分の好きな乗り方が出来るハーレーダイナを作ってみたいので、結果については、間違いもあると思いますので、参考程度にお考えください

最新記事
最新コメント
ランキングサイト
ランキングに参加しております よろしければ バナーをクリックしてください
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。