ホーム   »  アクセサリー  »  防寒用にスクリーン装着

防寒用にスクリーン装着

実際は車検後に取り付けたスクリーン加工を紹介します。

購入した時に付いていたスクリーンですが、大きく好みでないので

付ける事を断念していましたが、走行時の風圧と寒さ対策を考えると

取り付けたくなってしまいますね! 


加工することにします。


まずは、スクリーンを自分好みのサイズにカットしますが

どの大きさかは、付けて走ってみないと解りません?

何回もカットするのは面倒なので、スポーツバイク風にカットです。


DSCF1640.jpg


カットされたスクリーンに白い線が有りますよね、最初はここに

する予定でしたが、何だかまだ大きいと思い、思い切ってこの位置で

カットしました。 中間ぐらいがベストかな?(切ってから迷って遅いか!)



装着しましょう!


DSCF1643.jpg


これぐらいがベストかな?



DSCF1641.jpg


全体のバランスも良く(自己満足!大きくはもう出来ない!)

スポーツバイク風に見えてますかね?

V-UP16の文字も映えて精悍な顔つきではないでしょうか

走ってみるとなかな良さそうでヘルメットに風が当たる位置で、

前傾姿勢になればスピードが出ても対応できそうです。

これからの必需品ですかね!






スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原動機好き

Author:原動機好き
勢いで買ってしまった 初めてのハーレーダイナとこれからどう付き合ていくか、ハーレー乗りの常識とは別に、自分なりにテストした、データーを元に検証していきます。自分の好きな乗り方が出来るハーレーダイナを作ってみたいので、結果については、間違いもあると思いますので、参考程度にお考えください

最新記事
最新コメント
ランキングサイト
ランキングに参加しております よろしければ バナーをクリックしてください
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR