ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  マフラー  »  北米マフラー取り付け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米マフラー取り付け!

純正マフラー取り外し完了!

取り付ける前にフロント シリンダーヘッドのEXを見てみると

カーボンが付いてますね、こんなもんでしょう!

排気漏れの跡が少し


DSC1182.jpg


リア側もご覧の通り、よく似てます。

ここも排気漏れ跡がありますね

EXフランジの締め付けが少し緩かったので取り付け時は

確実に締めなければいけない様で!  まさか 振動で緩んだ?????



DSC1180.jpg




プラグを確認した時は、かなり良く焼けていたので車の感覚では

かなりの飛ばしや? エンジン絶好調? 悪い所は? 思いは色々尽きませんが

結果は、普通に乗っていたようですね  一安心です!



純正を外した逆に取り付けて行きます、おっと!その前に作業がありました。

エキゾーストフランジの付け替えですね! 買ったマフラーには付いていないので

純正からCリングを取り外して、フランジを外し組み替えます。





DSC1184.jpg



まずはリア側から傷をつけないように、ウエスを置いて作業します。

EXパイプの出口付近に変なプラグが着いてますね ここに何かが?



DSC1186.jpg



フロント側にも同じプラグが付いてますよ 秘密のプラグ?



DSC1187.jpg



このプラグ実は、ドレンプラグを使っています、代用品ですね?

ここにセンサーを取り付けて、データーを取ります。




DSC1190.jpg



北米マフラーの取り付け完了! かっこいい??

エンジンを掛けましょう ドドドドドド ノーマルより音は大きく

思ったよりうるさくも無く、丁度いい位? (あなたのマフラーの音は、大丈夫ですか?)


このままで一度走ってみます、 お楽しみに!
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原動機好き

Author:原動機好き
勢いで買ってしまった 初めてのハーレーダイナとこれからどう付き合ていくか、ハーレー乗りの常識とは別に、自分なりにテストした、データーを元に検証していきます。自分の好きな乗り方が出来るハーレーダイナを作ってみたいので、結果については、間違いもあると思いますので、参考程度にお考えください

最新記事
最新コメント
ランキングサイト
ランキングに参加しております よろしければ バナーをクリックしてください
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。